風俗嬢の手技の極意

時間が最大の魅力だと思う

今では風俗はデリヘルしか遊んでないんですよ。前は好奇心を持っていろんなジャンルの風俗を楽しんでいたんですけど、いつしかデリヘルだけになってしまいましたね。まぁ別に困っていないですし、むしろデリヘルにメリットを感じているからこそ、デリヘルばかりになってしまったと思うんですよ。特に時間ですね。手間よりも時間です。デリヘルなら深夜でも楽しめるじゃないですか。残業のおかげで終電ギリギリの帰宅になってしまったとしても、お店ではもう営業していないような時間になってしまったとしてもデリヘルの場合、別に大した問題ではないですよね。むしろいつでも楽しめるじゃないですか。そこが大きな魅力でもあるんじゃないかなって。だからこそ、デリヘルが自分の中でメインの風俗になりましたね。それに、デリヘルは場所も自由な分、全然飽きないんです。だからとりあえずデリヘルにして、あとは細かい部分を自分の好みに合わせる。そんなスタンスですね。

充実感はいつでもありますよね

充実感は風俗に行けばいつでも得られるものなんじゃないかなって思っています。むしろ自分は風俗以外であまり充実感を覚えることが無いだけに、何となく満たされたいなって思った時も風俗に行くんですよ。快感だけじゃなくて、満たされたいとか男としてのプライドをとか、いろんな用途で遊べるのもまた、風俗の魅力と言っても過言ではないんじゃないかなって思うんですよね。しかも風俗っていろんな女の子がいるだけに、自分の何を満たしてくれるのかもまた、微妙に違うんです。だからこそ遊びではあっても真剣に女の子を選ぶようにするのは当たり前だと思うんですよね。自分自身、そこはかなり徹底している所でもあるんですよ。むしろそこをしっかりと徹底することによって、自分の中でですけど、風俗って本当に楽しいし面白い世界なんだなって改めて実感するし、その実感もまた、充実感の一つにカウントしても良いんじゃないかなって思うので、お本当に奥深い世界ですよ。